8月 « 2015 « 業種一覧にない業種

2015 年 8 月 のアーカイブ

求人数は多い

2015 年 8 月 27 日 木曜日

1.条件の不一致が多い
看護士の場合、求人はいっぱいありますが、希望と一致する条件の求人がある訳ではありません。看護師の資格を所持している方で就職できればいいと思っている方は少数でしょう。
(さらに…)

転職先の見つけ方

2015 年 8 月 26 日 水曜日

1.最初から労働条件をチェックする。
看護職員の方が新しい勤務先をリサーチするには、はじめにどのような労働条件を求めているかをリストアップするのがよいでしょう。夜の勤務は難しい、休暇はしっかりとりたい、できればお看取りの場は避けたい等、リクエストには個性があります。
(さらに…)

転職理由

2015 年 8 月 26 日 水曜日

1.実際は人間関係が多い
実際、看護師が転職する理由は、人間関係がうまくいかないことなのが少なくないです。女の人が大半を占める職場ですし、イライラが溜まりやすいこともあって、対人関係が大変という人がたくさんなのでしょう。
(さらに…)

高い水準

2015 年 8 月 24 日 月曜日

どうすれば思った形に近く別の医療機関に看護師が転職できるかなのですが、看護師専門のエージェントに頼むのが最も早くて安心できる方法なのです。インターネットで探してみると、色々な転職サイトをみつけられるので、とにかく情報を集めてみるのが近道になるでしょう。複数の看護師転職サイトに登録しても良いので、気負わずに、試してみると良いでしょう。

ナース人材バンクで大阪の求人情報

看護に携わる人国家試験は、毎年1回為されています。看護師の足りないという問題が起きている現状にとっての明るい兆しとして、この何年かの国家試験の合格率は、90%近辺のとても高い水準を、キープしています。看護師の国家資格の試験は、定員以外をふるい落とす試験ではなく、決められたレベルの得点をあげれば資格を取得できる試験です。

 

看護に携わる人が転職する際の要領としては、やめる前に新たな職場を探しておいたほうが良いでしょう。そして、3ヶ月は使って細心の注意を払って新たな職場を探しましょう。

 

転職のタイミング

2015 年 8 月 13 日 木曜日

1.賞与が出た後が多い
ナースが仕事を変えるタイミングとしていつが良いかというと、だいたいが賞与支給を待って職場を離れる傾向にありますので、6月中、あるいは1月中に照準を合わせるとよいでしょう。
(さらに…)

自己PR

2015 年 8 月 12 日 水曜日

1.最低2年は同じ職場で続けましょう
看護師の場合でも転職がいくつかあると悪いイメージにつながるかというと、そうであるとは言い切れません。
自己PRの方法を工夫すれば、経験が多くあり、意欲的であるというイメージを与えられるかもしれません。
とは言っても、勤務の年数があまりにも短い場合は、雇っても少し働いたら辞めると考えられてしまう可能性が出てきます。
(さらに…)

転職理由

2015 年 8 月 7 日 金曜日

1.転職理由の表現
辞める理由が長時間労働だという場合は「より効率的なシゴトを願望」、シゴトにやりがいを感じられないことが原因でやめた時は「新しいシゴトにチャレンジする事で、自分を成長指せたい」という表現にすれば良いと思っております。
(さらに…)